3行半プログレッシブロック紹介

 こんばんは。

 なんだか眠れないのでプログレについて書こうと思ったのですが、
ダラダラ書いても誰も見てくれないので、短文レビューで
紹介したいと思います。エイジアの3分間プログレならぬ、
3行半プログレ紹介。王道逸れまくりなラインナップですが、
初心者の方でも聞いて損は無い作品です。

・new trolls/Searching for a land
来日公演の記憶も新しいニュートロルスの傑作。コンチェルトグロッソが有名すぎて
忘れられてる感が酷いアルバムですが、イタリアンプログレでは間違いなく至高の一枚。
スタジオ曲とライブ曲の静・動の対比が素晴らしく、特にライブの盛り上がりっぷりは
ELPの展覧会の絵並に熱狂に満ち、当時の空気が追体験できます。





・Fried egg/Dr.シーゲルのフライドエッグマシーン
日本のニューロック期に生まれた怪作。日本ロックの黎明期を開拓した故・成毛滋を始め、
虹伝説の高中正義、メリー・ジェーンの角田ヒロという、信じられない面子で構成されたバンドで、
GS・サイケな音色にプログレ調のハードロックが絡む演奏はカオスですが、そこを確かな演奏力と
パロディ・洒落っ気・センスで乗り切るキッチェな作風は唯一無二です。





・Anyone's daughter/In Blau
 実験音楽要素の印象が強いドイツにおいて、真っ当で高水準なシンフォニックプログレを
生み出したバンドの傑作。プログレにしてはデビュー時期が70年代後半と遅いのも特徴で、
80年代的なシンセの音色もまたポイントが高い。本作は代表作に挙げられ、ピアノの泣きの
旋律と語るようなドイツ語の歌唱は孤高の美しさがあります。





・Gilgamesh/Gilgamesh
 キーボード奏者のアラン・ゴウエンを中心としたカンタベリー・プログレ・バンド。
ジャズ・ロックを基調としたカンタベリー・プログレ作品において、緻密でキッチリと構成された
本作は特異な存在。硬いロックの緊張感と、茫洋としたジャズの響きが渾然一体となった不可思議な
サウンドは、一度聴いたら忘れられないインパクトがあります。





・Blue Effect(Modry Efekt; M.Efekt) / Nova Syntheza 2
 チェコスロバキアの隠れた名バンド。鉄のカーテンの影響か、たびたびバンド名が変更になるなど
ややこしいですが、演奏力はイエスや5大バンドとなんら遜色なく、初期作はいづれも傑作ぞろい。
本作はオーケストラとの競演作で、重厚な演奏で紡がれる泣きのメロディと壮大な展開は、空前絶後
としか表現できません。辺境プログレへの認識が変わる一枚。





 だいぶ時間かかった…。これ以上紹介すると眠れなくなるのでこのへんで。
次回は新しいのバンドを中心に紹介できたらと思います。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking