shinsekai/新世界(Fragile Online)

 こんにちは。

 以前の日記で参加しないと言っていた、
にじフェスinとまこまいコスプレフェスタに
緊急参加することになりました。詳細は
また別の機会に。今日はいつもと変わらず
同人プログレの紹介を。

・shinsekai/新世界



 今では日常で名前も聞かないプログレであるが、
1980年代後半に国産プログレ全盛期という
時代が存在した。ブームを牽引する都市は各地に存在し、
北は札幌、東は東京、そして西は梅田キャンディホールで
知られた大阪である。その大阪の地を拠点に活動を始めた
プログレバンドが新世界である。主催のYSこと下田祐は
東方プログレアレンジで名を馳せたFragile Onlineも主催し、
本作のレーベル(サークル)もFragile Online名義で発表
されている。なお、下田は商業ではロックマン9・10、
近年のアトリエシリーズなど数多くのゲーム音楽を担当した
ことでも知られている。
 Fragile Onlineでも大胆なプログレアレンジを見せていたが、
この新世界ではオリジナルで大真面目なプログレ曲を演奏している。

 下田曰く「初期キング・クリムゾンを意識したイタリアン・プログレ
バンドを05年の関西に置き換えて再現したようなものだ」
とのこと。
 往年のプログレ曲を意識したバンドはプロ・アマ問わず
星の数ほど存在するが、主催の弁の通り、このサークルも
同系統の音楽性(特にキング・クリムゾン)のバンドといって
間違いないヘヴィ・プログレを演奏している。
 しかし、新世界の独自性で面白いところは、70年代当時の
サイケ・ブルースの影響まで再現した楽曲にあると感じる。

 サイケ・ブルースはプログレが生まれるきっかけとなった
根源的な要素であるが、次第にシンフォニックとインプロヴィゼーションに
二極化していく長いプログレ史のなか、忘れ去られていった要素でもある。
プログレ源流の泥臭さまで巧く取り入れた楽曲は、他のバンドにはない
アナーキーな魅力を感じる。これは、ニューウェーブ・現代音楽畑から
プログレに移ったYSの音楽経験も無関係ではないと思われる。
 生楽器主体で演奏される楽曲のクオリティも高く、グワングワンと
鳴り響く冷たいメロトロンの音色に、硬質なギターの響きが冴える
メタル・プログレは、まさに70年代~80年代プログレの
趣が現れている。
 オリジナル盤はCD+ソノシート2枚組の縦長の変形ジャケットで、
楽曲以外の部分でもプログレ感が半端ではない。

 楽曲については現在はダウンロード配信を行っている
模様なので、興味があれば下記URL等を参照願いたい。



なお、本稿執筆にあたりHPを検索したら、音楽活動休止が発表されており
驚いてしまった。プログレファンとしては残念でならないが、変わらぬ調子で
いつか戻ってきて欲しい。

活動休止につきまして
http://www.shinsekai.co.uk/blog/2014/01/31/1216/



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking