ゆかりんin洞爺湖(洞爺湖マンガアニメフェスタ1日目レポ)

 こんにちは。K1120です。

 6月21日、22日の洞爺湖マンガアニメフェスタ2014に行ってきました!
参加された皆様お疲れ様です。即売会は不在気味ですいませんでした・・・。

 天気にも恵まれ、コスプレ以外の企画も非常に濃い
内容のイベントで、北海道でここまで体験できるとは
思いませんでした。ちなみに、二日間の来場者合計は
57000人(!)とのこと。イベント規模としては、もう立派に
初夏の風物詩だと思います。

 今回はコス参加もしてみたので、幻想郷からのゲストさんの
コメントも交えながらレポートしてみたいと思います。

6月21日(土)
 早朝、洞爺湖に到着。

洞爺 朝方

 北海道は2週間ぐらい記録的な雨続きだったのですが、
当日は久方ぶりの快晴。イベントのために晴れ上がったような
青空にテンションが上がります。

 今日は同人誌即売会の参加がメインですが、せっかくなので
コスプレもしてみようと色々準備。ウィッグを忘れたと思い込んで
一人で大騒ぎしましたが、設営も仮装もなんとかなりました。

スペース

 即売会設営の様子。
 設営自体は予行練習(先週参加してた夕張イベント)のおかげで
スムーズに行けましたが、コスに力入れすぎて暑い・動けない・
接客できないという、スペース担当者としては致命的な状態に。
特にロングウィッグの扱いずらさは半端ではなく、室内は暑さ、
外は強風に泣かされることに・・・。幸か不幸か、お客さん自体が
少なかったので大きな問題にはなりませんでしたが。
 ちなみに、コスした相手は東方Projectの八雲紫さん。

ゆかりん002

 帰りたい紫さんに橙人形を抱かせて宥める図。

会場前

痛車


 室内の暑さに耐えきれず、イベント鑑賞がてらに会場を散策。
何人か写真撮影を頼まれ、コスした甲斐もありましたが、
そんなに紫さんの仮装って珍しいのでしょうか。東方コスしてた人も
想像より少なかった感じでした。

ゆかりん001

紫「3人ぐらい私のそっくりさん居たけど、
  みんな服とか違うのねぇ」

 となりの文化センターでは、ちょうど島本和彦さんと赤井孝美さんの
トークショーが。アオイホノオ関連から岡田斗司夫論まで、
コア向けな話題は面白かったです。じゃんけん大会の商品だった
サイン色紙は正直羨ましい・・・。

島本VS赤井

紫「ガメラのギララって、洞爺湖から出現したのねぇ」

 その足で商店街の歩行者天国に行ってみると、
仮装のまま歩く人たちもちらほら。毎年即売会メインで
あんまり視てなかったなぁ…と散策してたら、
空き店舗を使った出前講座を発見。気になったので
覗いてみると…。

出前講座

「テーマ:秘宝館とは何だったのか??
 消えゆく昭和の文化装置から考える
 メディアと旅の意味」

 い、行くっきゃない!
 
 ということで、即売会会場から設営撤収、
急いで出前授業に戻ることに。

 内容自体は非常に真面目なもので、北海道大学の講師の方による
研究成果(現在の秘宝館の状況、閉鎖した秘宝館の展示内容紹介、
秘宝館と観光業界の関わり合い、海外の同様施設との違い、等々)や
参考資料の展示は、どれも勉強になるものばかり。個人的には、
元秘宝館の建物を流用したドンキホーテとか、北海道秘宝館は2階に
焼肉屋があって、秘密の通路で1階の秘宝館に回れたらしい、とか
チラ裏的な話も非常に面白かったです。
 パネリスト方も女性陣(みんな美人)で固められいて、非常に華がある
内容でした。こんど先生の本も調べてみよう。

オフライン

  講座終了後、文化センターで行われていたYAOちゃん、JUNちゃん、
みなみちゃんのFM10.8オフラインミーティングに参加。声優の矢尾一樹さん、
金丸淳一さん、高山みなみさんが出演されるということで、第2部から観ましたが、
最初は金丸さんが歌う「ラジオスターの悲劇」や、矢尾さんが歌う
「Love is over」などが披露。

 続いて高山みなみさんも登場し、観客参加型の連想クイズ。自分の担当した
キャラクターをネタにしたトークや、会場のお客さんとのアットホームな
やりとりなど、かなり面白かったです。最後は何故かTMAF実行委員長による
「また会う日まで」の熱唱。その間、声優さん達は歌そっちのけで
広い会場を駆け回り観客サービス。歌あり笑いありで、最後まで
飽きさせないステージでした。
  
 午後6:30、昼御飯も食べずに(というかコスのため食べられずに)、
空腹も限界ということで宿に移動することに。まさかコス衣装のまま
車のハンドル握るとは思いませんでしたが、これがコスプレ奇行の
序章にすぎなかったという…。

 宿泊でお世話になったのは「湖畔の宿 洞爺かわなみ」。
例年、洞爺湖マンガアニメフェスタの時期は洞爺湖周辺の宿が全滅状態なのですが、
今回は奇跡的に予約がとれました。

夕暮れ

ゆかりん003

 コスプレのまま出入りが自由ということで、せっかくだからと
館内散策。調度品もいい雰囲気だし、なにより部屋からの
洞爺湖の眺めが最高。

 まだ夜中のイベントもあったため、せっかくだからコスプレ衣装のまま
夕食を食べることに。

ゆかりん004


紫「里の食事もいけるわねぇ」

 コスしてても、なんとかなるもんだ。

夕御飯

 ちなみに、夕食メニューは蟹と野菜の焼き物に豚肉と野菜の土鍋、
海鮮は生刺身とイクラ、それに小うどんと盛りだくさん。土鍋に入ってた
南瓜まんじゅう(中はカマンベールチーズ)と、3種の塩で味わう
焼き物(特に肉厚の椎茸)は絶品で、久しぶりに時間を忘れて
食事を堪能できました。

 その後、文化センターに向かいコスプレダンパを見学。
去年も少しだけ覗いたのですが、明らかに参加者が多くなってました。
ステージ上に溢れんばかりのコスプレイヤーさんと、観客の
サイリウムが群舞する光景は圧巻。

 その後、20;45からの洞爺湖花火打ち上げに併せて
湖脇の遊歩道へ。じつはこれがTMAF一番の楽しみ。

花火001

花火002

湖面に映る花火の煌きも素晴らしいのですが、閃光に映し出される
各々寛いだレイヤーさん達の姿というのは、洞爺湖でしか
作り出せない光景だと思うのです。

エーデルワイス

 花火も終わり、エーデルワイスに移動。ここは夜イベント後の
交流場所として空き店舗を利用し開放されており、入場料さえ払えば出入り自由、
持ち込み自由という休憩ルーム。

 疲れもあったので、20分ぐらい休んで宿に戻る。
ここまで来たので。せっかくだから宿に併設してるバーに
入ってみました。

ゆかりん006

 ようやく幻想郷らしい一枚(違)。

 なんか宿のスタッフのお姉さんやらお客さんから質問責めに
合いました(当たり前)。
 宿のオーナー曰く、コスのまま出入りするお客さんはいても、
バーまでくる人は初めてということ。いろんな意味でお騒がせして、
申し訳ありません・・・。

 そのまま部屋に戻り、撮影とか翌日の準備をしてようやく
コス衣装をキャストオフ。紫様お疲れ様でした。

ゆかりん005

 八雲家御逗留の様子。

 ということで1日目レポでした。次回は2日目レポの予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking