オザンナ~7/3 ザ・ベストオブイタリアン・ロック 

 こんにちは。

 昨日、オザンナの来日公演を観に行きました。なんというか圧巻の演奏、
というかプログレ同窓会的な盛り上がりで、さすがイタリアン・プログレの重鎮という
貫禄を見せつけさせられました。近年のプログレライブでは一番良かったかも。

 オザンナは濃いイタリアン・プログレの中でも特濃な部類の音楽性で、顔にメイク施した
メンバーがヘヴィロックや管楽器を用いてサバトの様相で演奏する姿だけでお腹いっぱい
になるバンド。個人的にはミラノカリブロ9もあんまり好きではなかったので、
「みれるうちなら見ようかな…」程度の気持ちで参戦しましたが、まあなんという
演奏の炸裂っぷり。特に初期作品のハードロック寄りの楽曲は大好きだったので、
個人的には大満足のセットリストでした。

 そして次から次に出てくるゲストメンバー。あんまり人脈図を知らなかったのですが、
チッタ・フロンターレとか、イル・バレッド・ディ・ブロンゾとか、おまけにVDGG
(ヴァンダー・グラフ・ジェネレイター)のデヴィッド・ジャクソンまで関係メンバーが出てくる
プログレ同窓会状態。まさか日本でチェルベッロが聴ける日が来るとは思いませんでした。
オザンナも新譜から1stからパレポリ、おまけにミラノ・カリブロ9まで演奏するサービスぶり。

 圧巻はアンコールで、来日公演が叶わなかったバンコのジャコモを追悼したナンバーから、
ゲストメンバー総出演で当日の演奏メドレーが大展開。フリクリ・フニクラなどイタリア民謡まで
ごちゃまぜで歌い、演奏される様子は、さながらイタリア音楽祭りでした。ライブレコーディング盤が
楽しみですが、どれだけカットされるんだろう…。ミラノ・カリブロ9削っていいんで、他は全部
入れて欲しい(暴言)。

 ということで1日目でしたが、二日目はアルティ・エ・メスティエリという…。オザンナ以上に
自分がよく分かってない大御所バンドですが、新譜が非常に出来が良かったので楽しみにしてます。
会場で合う方は宜しくお願い致します。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking