蕪木統文という男

 こんばんは。

 皆さんは蕪木統文先生をご存知でしょうか。
主にゲームやアニメ等のノベライズで活躍されている
小説家さんなのですが、血・肉弾け飛ぶハードボイルドな
戦闘シーンや、螺子飛び気味なぶっとんだキャラクター解釈、
無駄に豊富なガジェットと雑学の嵐、そして熱すぎ詰め込みすぎな
超展開のストーリーと、常に原作を3段飛びで超越してしまう内容に
読む前からドキドキが止まらない稀有な作家さんです。
最近はラブプラス+のシナリオにも参加したりもしてます。
 自分の人生で、蕪木先生ほど文章のリズムが合う作家さんは、
他にいません。まあ、そのクセ故に合わない人は拒否反応も凄いと
思いますが…。
 まず、ジャンルの全く違う3作品を紹介したいと思います。 

・Pia☆キャロットへようこそ!!3 Brilliant Summer ファミ通文庫
 初めて読んだとき、あまりの衝撃から休憩すらせず一気読み。
通算だと5,6回以上は読み返したと思います。某ライトノベルHPの
レビューでも書きましたが、なんで純愛ギャルゲー原作のラノベが
密室パニックアクションホラーに変貌するのか脱帽モノな作品。
 キャラの性格描写も原作比の10倍というコッテリ具合で、
原作遊んで無くても必見の内容。ともみが人形で遊んでるシーンとか
反則の内容。前作にあたるRefrain SummerでもクレクレタコラのOP曲を
リスペクトしたりと、どこにターゲットを向けてるかさっぱり不明な
サービスの嵐。やっぱりこの人スゲエ。

Piaキャロットへようこそ!!〈3〉Brilliant Summer (ファミ通文庫)Piaキャロットへようこそ!!〈3〉Brilliant Summer (ファミ通文庫)
(2003/03)
蕪木 統文

商品詳細を見る


・真・女神転生 カーン ファミ通文庫
 蕪木先生といったらメガテン関係も多数ノベライズされていますが、
あんまり知名度が無いこちらを紹介。魔と人間との間の駆け引きが
異様にリアルに書き込まれた様子は、一般小説でも通用しそうな
空気間を持っています。あと、熱意がありすぎて上下巻でも尺が
足りてないほど。蕪木先生の小説ではよくあることですが。
 あと、喰った人間の記憶を奪うケルベロスという魔物が出てきますが、
喰った人間の感情に支配され次第に支離滅裂となり、ひたすら暴れまくる
描写が凄まじすぎ。

真・女神転生カーン―虚飾の楽園〈下〉 (ファミ通文庫)真・女神転生カーン―虚飾の楽園〈下〉 (ファミ通文庫)
(1999/02)
蕪木 統文

商品詳細を見る


真・女神転生カーン―虚飾の楽園〈上〉 (ファミ通文庫)真・女神転生カーン―虚飾の楽園〈上〉 (ファミ通文庫)
(1998/11)
蕪木 統文

商品詳細を見る


・はうはう GA文庫
 ある日、自分の右手がケルベロス(頭が3つある犬の怪物、
先述のカーンのものとは別)になってましたという、
ピストル大名もかくやな現代ファンタジー小説。
 蕪木先生オリジナルの作品と言うことで、キャラもやっぱり
ぶっ飛んでます。特に主人公のクラスメイトの芳岡美帆。
モーレツ・昭和研究倶楽部という珍妙な部活に主人公を誘う、
斜め上な感性を持つ純情娘。周囲のキャラも大概そんな感じ。
メインヒロインのはずのジュミ(表紙の女の子)が、
ケルベロスだけ好き過ぎて空気というか別次元で活躍してるような
描写はどうなのよ。
 戦闘シーンとか不良・キ印分もきっちり抑えて大変お買い得な
本ですが、活躍してないサブキャラも多いので、ホント続刊が
読みたい一冊です。

はうはう (GA文庫)はうはう (GA文庫)
(2006/08/10)
蕪木 統文

商品詳細を見る


 蕪木先生の小説紹介は今後も続けていきたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
蕪木先生は、知る人ぞ知る作家さんに
してしまっては勿体無い才能だと思います。
蕪木先生応援サイトとして、今後も紹介を
続けていきたいと思います。
FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking