11月5・6日 とまこまいコスプレフェスタ参加レポ

 こんにちは。

 11月5日はとまこまいコスプレフェスタに参加しました。
参加された皆様お疲れ様でした。結果的に二日間参加に
なりましたが、サークル参加で果たせなかったコスプレの
欲求不満を解消できたと思います。以下、レポートを。





11月5日
 始まりは前日夜。私情のゴタゴタとポニフェスタの準備で
結構ギリギリの精神状態の時に、荒天で北海道の飛行機便が
遅延・結構する可能性ありという連絡が。はっきりしないなら、
告知が遅れて迷惑かけないよう、参加中止を決断しました。
期待されていた方がいましたら申し訳ありません。冬コミで
挽回します。しかし、ピンキーパイ撮りたかった…(泣)

 というわけで、5日は急遽、とまこまいコスプレフェスタに参加
することにしました。準備時間も無かったので、手軽なコス衣装を
クローゼットから引っ張り出し、着の身着のまま参戦。
 
 とまこまいコスプレフェスタは第一回の時に参加しましたが、
事情で北海道を離れていたため、久しぶりの参加となります。
あの時はegaoで撮影とかしてたな…。

 生憎の雪と強い雨に降られながら、カゲプロの如月シンタロー
衣装でとりあえず樽前神社に移動。恒例の開会式とやらでレイヤーさんが
本殿に集まっており、中が全く見えない状況。外で待ってても寒いし、
見えないなら仕方ない…、ということで別の場所に移動することに。
洞爺湖マンガアニメフェスタ知り合った雨さんと一緒に移動することに。

 最初に向かったのは苫小牧の誇る企業、王子製紙の迎賓館。
入り口が分かりづらかったですが、最初だったので割りとすんなり
撮影できて良かったです。入場時にスタッフさんから説明があり、
旧い建物なので、一箇所に人が集めると床が抜ける可能性があるから
注意して下さいとのこと。

 シンタローのコスの浮きっぷりが酷いため、もう一着持ってきた
釣りキチ、もとい十六夜咲夜さんのコスにチェンジしてもう一回撮影。
スリッパ無くて寒かったですが、衣装が背景に合ってて良かったです。




 その後、同工場内の赤レンガ倉庫に。工場内を通るため、専用の
バスで会場に向かいます。見るからに趣のある外観が特徴的。
 中は更に趣があるというか、正直本当に倉庫。紙に加工される
木材の展示物があったり、地面の埃とかも結構すごいので、移動に
気を遣います。晴れてたら外観とかもちゃんと撮ってみたかった。
雰囲気のある金庫や階段など、撮影スポットとしては面白いです。

 一通り撮影を終え、次の白鳥王子アリーナへ移動。今回土曜日のみ
開放ということで伺いましたが、到着したら本当にスケート場が開放
されてて、しかもレイヤーさんには靴無料貸出とか。こりゃあ
滑るしかないだろうということで、十六夜咲夜→釣りキチおばさん
のジョブチェンジも発動し、マグロをもってスケート場に繰り出してみる。
 リンクには色んなコスの人が滑ってましたが、中にはプロ級の人も居て
無茶苦茶様になっており、写真じゃなくて動画で撮りたかった…(本気)。
話題のユーリon Iceのコスも居たり、密かに今回最大の穴場撮影スポット
だったのではないかと思う。




 自分というと、おそらく10年ぶりぐらいのスケートに四苦八苦。
何回か廻ってコツがつかめたので、マグロとカメラという日ハム大谷選手も
脅威の装備でスケートを滑る釣りキチおばさんにクラスチェンジ。
ああもう滅茶苦茶だよ…。一緒に滑ってた雨さんがスイスイ滑れてて
本気で羨ましいかった。というか、こういうイベントあるなら本気で
スケート練習するかな。他にも観客席や会議室、トレーニング室も開放
されており、非常に充実した撮影スポットでした。ちょっと寒いのは難点。

 土曜日もう一つの目玉はフェリーターミナル。苫小牧ならではの
撮影スポットであり、とまフェスの一番人気でもある場所で、自分も
きちんと撮影するのは初です。
 最初は太平洋フェリーきそで撮影。最初に代表者の名前を書いて、船内入場。
劇場スペースまである船で、もう少し早めに来ても良かったなと後悔。
同行の雨さんが艦これの鹿島コスだったので、いろいろ撮影してみたり。
 時間の都合ですぐ下船し、次の商船三井さんふらわあ札幌に乗船。
こちらは室内より甲板上での撮影がメイン。甲板から眺める夕陽や、
内湾上を往来する大型船の様子も優美で画になります。そんな美しい景色を
マグロを持って台無しにする釣りキチおばさんコスで相変わらず頑張る。

 盛りだくさんの撮影を終え、とまフェスのメイン会場となる
メガドンキホーテへ移動。1Fで漫画家さんのライブペインティング、
3Fでアイドルライブ等も行われていましたが、さすがに撮影疲れで
休憩することに。休憩後にゲーセンを覗き、駅を通ってCOCOTOMAで
僕だけが居ない町リバイバル上映を鑑賞、良い時間になったので
あめさんと別れ、1日目終了しました。さすがに疲れが酷く、家に帰って
そのまま死んだように眠る…。

11月6日
 そしてとまフェス2日目。いまはブログを書きながら落ち着いて
きましたが、とにかく一言、寒かった…。北海道イベントの怖さを
舐めていました。



 2日目は同人誌即売会にサークル参加。10月の秋季例大祭から
続く同人誌即売会ラッシュの最終日ということで、気合を入れて
新衣装(博麗霊夢)で臨みましたが、結果的には惨敗かなぁ…。
売上もあるけど、一番は寒さ。メガドンキホーテ3階のスペース
でしたが、ドーム型の天井で熱が逃げるため、冗談抜きで
上着必須の寒さ。特設ステージでイベントもやっていますが、
寒すぎて人もあんまり来ないし、更にイベントの音で接客しづらい、
またイベントも千歳の大雪の影響でキャンセルになったり等、
なかなかに過酷。かつて雪ミクフィギュア買いに吹雪の札幌で
外に並ばされた時並に辛かったかも…。(苫小牧の積雪はそれ程でも
なかったですが、道内の高速道路が殆ど止まってたり、大雪の影響が
相当あった模様)。




 それでも隣の消しゴムはんこサークルさんとお話しできたり
(カヌー協議の解説本が面白かった)、プログレに興味を持ってCDを
買ってくれた人も数人いたり、霊夢コスが褒められて娘さんと一緒に
写真に収まったり、同人活動ならではの愉しみもあったかなと。
洞爺湖と違い、ファミリー層の参加が多いのは苫小牧の特徴だと思います。
ちなみに、メガドンキホーテの駐車場は満車になっていたようで、
脱出する際は駐車待ちの車が長蛇の列になっていて印象的でした。

 せっかくの霊夢コスということで、最後に樽前神社に移動し撮影。
他にも何名か刀剣乱舞のコスの人などが寒空の下で頑張っていました。




 今回は完全一人撮影でしたが、タイマーとか駆使してそれっぽく撮る。
三脚ぐらい用意すればよかったですが、意外といい雰囲気の写真も撮れて満足。
終了時間ギリギリで更衣室に移動しましたが、自分以外の人が居なかった
のはちょっと寂しい気分も。いろいろあった(ありすぎた)二日間ですが、
無事終了できたことに感謝し、樽前神社への参拝を済ませて帰途に
付きました。

 ということで、盛りだくさんの秋イベントでした。もうこんな
過密スケジュール立てない(泣)。苫コスについては、更衣室の
位置や開放時間、各会場の受付場所、クロークの有無、そしてイベントの
告知をもう少し早くしてほしいという要望はありますが、撮影スポットの
バリエーションや撮影の自由度は満足レベルだと思います。あとは
季節の問題かな…。この大雪のタイミングは偶然すぎた。コス活動は
メインでは無いですが、せっかく始めたからにはそれなりに本気で
頑張りたいと思います。

 次回イベント参加は11月27日の札幌の東方ざふぇすた予定です。
宜しくお願い足します。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking