FC2ブログ

9月9日 豊丘村コスプレ稲刈り参加レポート

 こんにちは。
 
 9月9日に長野県豊丘村で行われたコスプレ稲刈り
イベントに行ってきました。過去のイベント参加でも
指折りの強行軍となりましたが、それだけに達成感も一入で、
忘れられない内容になったのは間違いないです。


9月9日
 前日の夜に北海道から東京入り、同行のトイレさんの車に
乗っけてもらい、いざ長野県へ出発。さらっと書いてますが、
車で首都高抜けながら夜間の関東圏出発とか初体験。夜でもSAが
結構混んでて、関東はやっぱり違うと実感。ちなみに、長野県は
10年近く前に鉄道むすめのロケ地巡りで別所温泉に行ったきりです。
 



 途中で温泉寄ったりしながら、舞台の豊丘村役場に到着。
ここから棚田のある集落まで移動します。役場前には既にバスと
ウォーリー、TOKIO城嶋リーダーのコスプレをしたスタッフさんが。
挨拶を済ませて車に荷物と共に乗り込むと、しばらくして他の
参加者さんも到着。コスプレ参加者は全員5名、うち近隣地区の方が
3名で、県外参加はトイレさんと自分の2名でした。やっぱり
交通の便を考えると難しいか…。全員バスに乗り、着替えを行う
集会所に向かいます。

 稲刈りをするのは豊丘村の福島区という場所。かなり標高の高い
場所にあるようで、窓から見渡す平地の街並みがどんどん小さく
なっていきます。

 着替え用の集会所について、いざコスプレ。先週の小樽コスプレで
慣れたのか、1時間でベースメイク込みの蒸着完了。衣装は久方ぶりの
釣りキチ仕様咲夜さんです。




 他の方も着替え終わり、さっそくバスで稲刈り会場へ。長靴に履き替えて
向かった会場の棚田には、既に地元の方々が参加者の到着を待っていました。
とりあえず鍬を渡され、本業の方から稲刈りの指導を受けます。稲を
掴んで根本付近で刈り取り、5束程にまとめて十字になるよう重ねていく
という方法で、あんまり考える時間もないまま黙々と作業開始。
コツをつかむと意外にサクサク刈り取れますが、長靴がどんどん田んぼに
沈んでいったり、稲穂の下にいろんな虫がいたり、周辺への配慮が不可欠。
天気も良すぎて気温が高く、短時間でしたが結構大変な作業でした。
よくコスプレしながらやったな…。そのあとは10束程の稲を束ねて
はざかけも体験しました。ちなみに、コスプレして農作業するならダイソーの
日よけ用ロング手袋がオススメ。あと、初めて釣りキチのエプロンが
作業用に役立った…。




 怒涛の農作業もひと段落して、神社の階段で地元の方と記念撮影、
さらに棚田のオーナーさんの集まりの同席し昼食会となりました。
ブルーシートと料理用の机が並べられ、40~50人程が座ると
境内が人でいっぱいに。今回が特別というわけでなく、定期的に地区の
集会を開いているとのことで、こういう集まりが残っているのは
希少だと感じます。
 ふるまわれた料理も、地場の食材を使った手作りの料理ばかり。
特産の五平餅や具だくさんの豚汁、既設の梨・桃、野菜のおひたしや
和え物など、食材そのままの味を活かした料理はどれも絶品。
お店に行っても食べられるものではありません。参加したレイヤーさんや
村の人との話も楽しかったですが、とにかく箸が止まらない…(^^;

 腹八分を完全無視した満腹状態で、再び棚田に戻って撮影。
ちょうど創作用に田んぼの写真が欲しかったので、とても助かりました。

 昼食会もひと段落し、次の撮影場所の福島てっぺんの丘公園に。
この地区で一番高い場所にある展望台で、丘の頂上から見渡す
盆地の様子が本当に絶景。天気も良かったので、青空が綺麗に撮れました。
元気のあるレイヤーさんは、すぐ近くにある斜面の天然滑り台で遊ぶ人も。
自分は満腹と熱さで疲れが出てましたが、とにかく景色に癒されました。




 稲刈り体験もあっという間の佳境に。最後はリンゴ園で撮影予定でしたが、
旬の品種のリンゴが既に刈り取られ、残ったリンゴもまばらだったり
時期がまだ早かったりと見栄えが悪いということで、急遽地元の滝で
撮影することに。神様が祭られている場所ということで、急な坂道や
鬱蒼とした竹林を抜けて目的の滝へ。道中も雰囲気たっぷりでしたが、
趣きを感じさせる奉納用の舞台、清廉な清水の流れ涼しさ、水しぶきが
生み出す虹の輝きに目が目が離せません。




 ここでトイレさんに持ってきてもらったマグロを取り出し、
念願の釣りキチ爆誕。ついでに城島リーダーにもマグロを
担いでもらいました。もうちょっと和装っぽいキャラのコス準備すれば
よかったなと思いつつ、たくさん写真も撮れました。そんなこんなで
体験会プログラムも終了、集会所で着替えて再び役場へ、解散と
なりました。帰りは近くの清流苑という温泉に行って汗を流す。
内風呂も多くて満足な温泉でした。

 前回の稲刈りではコスプレ向きではないとイベントに批判も集まりましたが、
いざ参加してみると意外に動けたというか、地区の方々もあんまり
コスプレを気にしない方々で、撮影・コスプレ・農業体験、おまけに
食事まで楽しむことができました。汚れるのは仕方ないですが、それも
含めて中々できない経験なのは間違いないです。
 田植えに伺った福島地区は高齢化が進んで、小学生から40歳ぐらいまでの
若い人が居ないそうです。地元の人でさえ高所の地区に来ることは珍しく、
コスプレを通じていろんな人が来ることが好意的に受け止められている
様子でした。
 また、綺麗な棚田も5年ぐらい前までは放置され荒れ放題だったのを、
オーナー制度を始めてから美しい水田が戻ったとのことです。少しでも
豊丘を知ってほしいという思いでコスプレと田植えを結び付けたという
アイディアは、決してコスプレ活動を理解しないで企画した内容では
無いと思います。農業体験できるコスプレイベントなんて今のところ
豊丘ぐらいしか無いと思いますので、地元の方はもちろん、他の地域の
方にもどんどん参加してもらえるよう、広まってほしいです。

 現地でお世話になったコスプレ参加者や豊丘村スタッフさん、福島地区の方々、
そして移動手段など最初から最後までお世話になったトイレさん、
本当にありがとうございました。




 そして、次回のイベント参加は9月18日札幌プリンセスフェスタです。
毎週何かしら出てるよな、自分…。スペースはさ5,6。なんか見覚えある数字…。
今年4回目ぐらいの〇ー5,6配置です。お品書きは後ほど公開します。
宜しくお願い致します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking