キートンのカメラマン

 こんにちは。

 昨年末に購入した「バスターキートンDVD-BOX」をちょくちょく見ています。
計10時間以上という収録内容もさることながら、ネットとかで既に観てる作品も
多いのであんまりモチベーションが上がらなかったのですが、やっぱり観ると
面白いです。あと、DVDの収録作よりネットに落ちてる方が画質良かったりとか(苦笑)。
本当に画面が真っ黒or真っ白になってる作品もあるので、古い映画作品を購入する際は
注意した方がいいかも。
 今日はその中より1作を紹介。

・キートンのカメラマン
 街角で銀板写真を売って生活するカメラマンのキートンが、新聞社に勤める受付嬢に一目惚れ。
なんとか彼女に認めて貰おうと、同じ会社の報道カメラマンになって七転八倒の活躍をする
長編ラブコメディ。

 当初は自分の制作会社でコメディを撮っていたキートンでしたが、今作は別の会社に入って
撮影された映画第1作。自由なアクションやギャグが影を薄めた印象があることから
ファンには不評もありますが、個人的にはキートンらしいアクションと、チャップリンのような
哀愁を併せ持った名作だと思います。

 アクションについては言わずもがな、崩れ落ちる屋根の上でそのままの姿勢で撮影する、
移動中のバスに飛び乗り、落ちて、また飛び乗るなど相変わらず体を張った演技のほか、
1人大リーグ、狭い個室で太ったオッサンと一緒に無理に着替えなど、他の作品に無いような
動きで魅せる笑いがあります。

 一番の見所は、湖上から続くラストシーン。詳細はネタバレなので秘密ですが、こんなに
美しいラストシーンは、チャップリンの名作「モダンタイムス」を彷彿とさせます。
 どんなに努力しても空廻り気味なのがキートンの持ち味だと思うのですが、ラストシーンは
その苦労がようやく報われた瞬間であり、誰もが溜飲の下がる出来だと思います。
是非オススメです。

バスター・キートン THE GREAT STONE FACE DVD-BOX 【初回生産限定】バスター・キートン THE GREAT STONE FACE DVD-BOX 【初回生産限定】
(2010/12/17)
バスター・キートン、ウォーレス・ビアリー 他

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking