20171216 HollowMellowワンマンライブレポ

 こんにちは。

 HollowMellowワンマンライブ無事終了しました。
参加された皆様お疲れさまでした。ワンマンチケットが
ソールドアウトしなかったら解散という、衝撃の春M3発表から
約9カ月、Irumaさんたちの努力の成果が実ったライブで、
実際にお客さんも過去最高の収容だったと思います。残念ながら
ソールドアウトとはならなかったようですが、この素敵な空間を
もっと広げ、盛り上げていきたいというIrumaさんの決断で
バンドも存続決定。少なくとも、その意志を観れただけでも
今までのライブで一番行った価値があったと思います。
以下、レポートを。





2017年12月16日
 当日朝、原稿作業や諸問題の発覚やら色々ありましたが、
とりあえず空港に向けて出発。北海道は性質の悪いぼた雪が
降ったおかげで、道路も滑走路も大混乱。90分近い遅れでしたが
空港でずっと原稿描いてました。
 揺れる飛行機も原稿作業でなんのその。羽田着いたら、今度は
電車が遅れて大混雑。まさか夕方に満員電車みたいなラッシュに
乗るとは思いませんでした。
 なんとか新宿に着き、チケット余っているのでせっかくだからと
誘った戦友のトイレさんと合流。ライブ前の飯で、軽くプチ忘年会。
 ゴーゴーカレーでおなかもいっぱいになったところで、会場の
RuidK4へ。しかし、新宿は人が多いなぁ…。
 チケットは手売り順からの入場で、到着時がちょうど自分たちの
番号だったので、そのまま入場。待機列も結構な人が居て、過去最高の
混み具合は確実だと思いました。
 とりあえず物販に並び、薔薇のサイリウム他諸々を購入。
シザーネックレスも買ってしまった…。アイブロウも含めて地味に
コスプレに使えるので(^^;ちなみにアイブロウは予備用に3個目です。
開場ではハニー(Irumaさんの熊のぬいぐるみ)の声で物販のアナウンスも
流れていました。
 開場までの待ち時間はトイレさんと色々1年間の遠征話してました。
たまたま前がShowroom等で絡んでたfさんでした。
 
オープニングアクトはクラスメートシンデレラ


 
 いい意味で裏切られました。ゴシックかつアヴァンギャルドな
ポップ・ロックバンドで、前回のライブでホロメロと共演したのが
きっかけで声がかかったとのこと。ボーカルのMiRiさん+演奏の仮面5人という
一見ミステリアスですが、曲は非常にキャッチャー。冒頭でMiRiさんの
王冠が落っこちるというアクシデントもなんのその、ステージ上で
踊ったりヘドバンしたりする姿はかっこよく、ファンとみられる
叔父さまたちの声援がすごかったでした。1曲目の手回しが可愛かった。
まだバンドとしてのCD音源は無いそうで、これからが楽しみです。

 そしていよいよHollowMellowのライブ。前回観たのは3月の上野音横丁
だから6カ月振りか…。
 OPから何がはじまるかと思ったら、まさかの演劇から。ホロメロの
ガイドブックにストーリーが載っていたのですが、それを実写で本人達が
再現するという内容で、展開に合わせてIrumaのキーボードの弾き語りや
メンバーのアコースティックなナンバー、JillとNemuの演奏バトルが
織り交ぜられ、かなり凝った内容に。いろんな仲間と出会い、様々な
街をめぐり、薔薇のつぼみをさがした…というくだりは、バンドの歴史を
思い出すようで、非常に熱いものがありました。

 機材転換と共に衣装替えしたIrumaさんが現れ、あらためて登場挨拶。
さらにゲストベーシストのこくまろみるくさんも加わり、Misicaさんとの
強烈なリズム隊は他メンバーも圧倒するような迫力に。クリムゾン計画では
薔薇のサイリウムが本当にきれいで、会場のディスプレイには開場の暗やみに
赤い薔薇の庭が咲いているようでした。
 写真撮影など愉しい時間もあっと過ぎ、Irumaさんから解散についての言葉が。
目標をもって取り組みたいということで設定した条件だったけど、
残念ながらソールドアウトには少し届かなかったとのこと。それでも、
自分はこの素敵なバンドを続けていきたいし、もっと頑張って、もっとたくさんの
ファンと一緒に演奏会を盛り上げていきたいというIrumaさんの決断で、
バンドも存続すると発表。ソールドアウトしなかったのは残念でしたが、
その覚悟に付き合えただけでも価値があったライブだと思いました。

 アンコールは秋M3で配られた無料配布CDから、幸福な王子様の
アコースティックVar.。しずくさんもパーカッションで加わり、
椅子に座っての演奏に、後ろの方のために観客の方も座って観るという
スタイルでした。そしてラストはまさかのPolkaでサークルモッシュという…。
Showroomで話してて面白いね~というぐらいだったと思ったのですが、
ホントに実行するとは。なんにせよ、最後までサービス全開なのが
ホロメロらしいと思った次第です。
 電車の都合であいさつは諦め、とりあえずトイレさんと締めの打ち上げ。
帰りも通勤時なみの混雑で難儀しました・・・。

セットリスト(だいぶうろ覚え&曲名間違いお許し下さい)
letter
塔からの手紙
ラプンツェル
Stage
?(1~2曲あった気がする)
午前3:00
MoonlightWaltz
Asterisk
Nemu VS Jill
Asterisk
Lament
twilight 暁のヴァンパイア
白雪姫
Alice in the snobby Land
Enchanted
キネマファンタジア
seiren
赤頭巾
マッチ売りの少女
醜いアヒルの子
Romantique
幸福の王子様
~アンコール
幸福の王子様(アコースティックVar.)
Polka




 ミシカさんのチェキはトイレさんが購入してたので
撮影させてもらいました。完全に見落としてたよ…。

 個人的にもHollowMellowと歩んだ1年近くというか、やっぱりM3の
解散告知が怖くて、夏コミで宣伝本作って配布用に置かせてもらったり、本を
フライヤー代わりに置かせて貰えないかゴスロリ系のブティックに相談に行ったり、
showroom以外も色々活動してました。ただ、あんまり”○○やりました!”みたいな
ことを言うのは好きじゃないので、ここに書くのも躊躇いました。ライブでも
歌われたStageの「邪魔にならにように出てくよ」という歌詞が理想の生き方というか。
それでも、会場に広がるペンライトの薔薇の庭を観た時、全員でこのライブを
創っているんだと思えて、自分自身がやったことはきちんと書いて遺して
おくべきだと思った次第です。手前味噌だけど、自分の本で一人でも会場に
来てくれた人が居るなら、今年1年の活動が実ったんじゃないかと嬉しいです。





 活動記録がてらにもう一言。showroomのIrumaさんルームに紹介分を寄稿
したのですが、最後の「一輪ずつでも構わない、薔薇のお庭へgo slowry!」で
go slowryはゴスロリにかけてます(^^。一人ずつでもファンが増えてくれると
嬉しいなあ…。そして委託CDもっと売らな。
 
 冬コミ入稿前だというのに、こんな長文書いてどうするのかと思いつつ、
とりあえず原稿作業に戻ります。北海道で気になった人は、次回の12月23日
トウコレ!でホロメロCDも持っていくので、よろしくお願い致します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking