20180127 あめいず村inルシフエルフォト 参加レポ

 こんにちは。

 あめいず村inルシフエルフォトに参加してきました。
参加された皆様お疲れ様でした。3週連続コスイベ参加
というのはもちろんですが、フォトスタジオでの撮影も
初体験でした。やっぱり冷暖房の環境は重要すぎる・・・。
ほとんど個人撮影でしたが、プロの方にも写真を
撮ってもらったり、なかなかおもしろかったです。
なんでこれで参加者少なかったんだろう。以下、レポートを。


1月27日(土)
 
 イベントは10時から開場でしたが、いつものとおり
ゆっくり参加。焦って忘れ物しても切ないし。先週・先々週の
反省を踏まえ、前日の下準備でしっかり臨みました。
 札幌は来る途中からいきなり吹雪いて心配してましたが、
会場近くの東区役所前に着くと晴天。雪は積もってましたが、
歩道自体は雪も固まってて割りと歩きやすかったでした
(会場は見つけるのに迷ったけど)。着いたのは11時半ぐらい。

 会場のルシフエルフォトは、ビルの2階にあるフォトスタジオ。
案内によると400坪とかなり広く、実際撮影スポットも和風・
洋風とかなり多かったです。普段はブライダル用の撮影などが
メインのようで、ウエディングドレスの貸出もしていました。
 
 とりあえず受付を済ませ、男子更衣室に。机は無いけど鏡台や
大きな鏡、試着室などもあり中々の広さ。人も荷物も居ないし。
というか、自分以外に男性参加者居なくない・・・?
 戦慄してる間もなく、とりあえず着替える。最初はアリスさん。
去年のゲーセンマニアックス以来です。ブラウス着てるかと
勘違いしてうっかり脇未処理だったのですが、ケープでうまいこと
誤魔化せた(^^;
 紅桜公園では人気スポットに人が集まってなかなか撮れなかったり
したのですが、今回は人があんまり居なかったので好き放題に
撮れました。聞いた話だと、前回は100人ぐらい参加したけど、
今回は50人ぐらいとのこと。カメラマンさんも含めてだと思うので、
レイヤーさんは自分含め30~40にんぐらいではないでしょうか。
コスイベ連続してるし、明日は芸術の森イベントだしなあ・・・。




 撮影スポットとしては居間や薔薇園、洋風な外壁、さらに日本家屋まで
種類があるので、思う存分撮りまくる。三脚+リモコン操作も
だいぶ慣れてきました。
 
 お腹が減ってきたので、休憩も兼ねて同じビル内の喫茶店で食事
(たしかフレンドシップというお店)。店内では近所のご婦人が普通に
世間話してたり、あきらかに場違い感は匂わせつつ、スプーンで
食べれるチャーハンで腹を満たす。髪食べないようにするホント難しい。
コスプレの人は50円割引でした。

 戻って今度は幽々子様に衣装チェンジ。先週のイベントでも実は
用意してたけど、時間なくて泣く泣く断念。前回の苫コスでも実際
最後の30分ぐらいしか着てないので、衣装直し後の本格的なコス参加は
今回が初でした。
 着物ということで、やっぱり和風背景がよく似合う。畳に衣装の裾が
広がる感じが麗々しくていい感じ。ただ、骨入りパニエじゃないので
どうがんばっても移動時は裾を引き摺りダスキンモップ状態。やっぱり
外ロケでこの衣装は厳しそうです。
 時間が余ったのでプロの人にも撮影してもらう。まあ見てもらえば
分かる通りプロの犯行なんですが、白熱電灯とか環境光とかストロボ
以外の光も計算に入れた撮影の解説には成る程と思ったり。これで
500円は安い。広告写真の豆知識も面白かったです。




 さすがに5時間もコスしてると疲れも出てきたので、名残惜しいですが
更衣室に戻りキャストオフ。やっぱり男性参加者は自分だけっぽい・・・。
会場を離れ、ビル内にあるラーメン屋で味噌ラーメンを食べて
イベントを後にしました。

 コスイベというのは参加者多すぎると地獄を見るのですが、今回は
人があんまり居なかったおかげか、メイクも着替えもじっくりできて良かったです。
撮影も他の参加者さんと被らなかったし。カメラマン参加の方は
手持ち無沙汰な感じでしたが・・・。自分は基本的に指示待ちとか
嫌いで、セルフでどんどん取るタイプなので、次回はタイミング合えば
色々お願いするのも良いかなと思いました。あと、スタジオだと
がクローク近いから、携行品少なくできるのはすごいメリット。
またいろんな衣装で試したいです。
 あと3回ぐらい春までコスイベあるようなので、また機会があれば
参加したいと思います。あ、明日の芸森イベントはお休みします。
さすがに1日は休まねば・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking