3月31日、4月1日 帯広遠征レポ

 こんにちは。
 
 北海道在住も残すところあと僅か…、ということで
まだ行ってない北海道の場所へと帯広に行ってきました。
実は帯広、市の管理する公園等は特に申請しなくても
コスプレできるとのことで、ついでにコスプレもしてみることに。
なかなかの強行軍でしたが、ご飯も美味しいし北海道らしい
スケール感は体験できました。以下、レポートを。


3月31日
 引っ越し片付けもなんのその、高速道路でいざ帯広へ。
先日車で旭川まで行ったことを考えれば、距離的にはあまり
変わらんだろうと考えていましたが、ナビに騙されて夕張で
降りて一般道を峠越えする羽目になったりと、なかなかに
大変なドライブに。まあ次は通る機会もないと思うので、
旅の想い出ということで。

 休憩挟み4時間弱ぐらいで帯広到着。ここで神居祭で
よくCDを購入してもらっている七位さんと合流し、帯広ならではの
お店としてフジモリに行くことに。噂のインデアンカレーを
最初に始めたのがフジモリらしいです。世代を超えた老若男女が
憩う老舗の喫茶店・レストランといった感じで、お冷に
メロンソーダが出るのは驚いた。




 メニューはとりあえずカツカレーを注文しました。
普通のカレーと金沢カレーの中間みたいな濃厚具合のルー。
あとから聞いた話ではカツを細かく切るのが特徴らしいですが、
特に気付かなかった…。一緒にチーズケーキセットを頼みましたが、
濃厚で美味しかったです。その後、CDとかイベントの話をして
七位さんとお別れ、コスロケ地のロケハンに向かうことに。

 時間も推してたので、とりあえず幸福駅に向かうことに。
幸福駅といえば本やニュース等でもとりあげられる観光地
ということですが、帯広にあることは前日まで気付かず。
 駅観光所の人は車で30分ぐらいということで安易に考えてましたが、
高規格道路を使い延々と道路を30分走り続けるという
シチュエーションまでは想定せず。このスケール感の方が
コスプレよりもよっぽど非日常感な気がする。
 なんだかんだで到着したのは15,16時ぐらい。観光地としても
旅行客の方や、休憩目当てで来る人も結構居ました。
 ロケーションとしては一帯が公園扱いになっていて、
室内にきっぷが張り巡らされた駅舎に、動態保存されている
列車が2台、さらに幸福の鐘が設置されています。時間的にお土産物屋さんも
閉まる直前でしたが、運良くきっぷとポストカードを入手。
 ロケハンのみで終了する予定でしたが、時間が余ったのと
明日の天気が崩れる予報、町からまた来ると時間を結構食う
ことに気が付き、急遽コス撮影することに。狭い車中で
メイクと着替えでてんやわんやしながら、着替え完了したのは
17時ぐらい。その間も観光バスや一般車などが結構入れ替わりで
訪れ、人気スポットであると伺えます(台数だと10台前後)。
 もうとっくに夕方でしたが、体感的にはだいぶ暖かい日でした。
真冬の雪ロケに比べ、気温2桁あるなら全然大丈夫。
もちろん一般の人も居るので、邪魔にならないよう注意して撮影。
さすがにこの時間の夕方だと人も少なくなってきたので、
撮影にはむしろ好都合。








 駅舎、ホーム、電車内と撮影し、ちょっと離れた幸福神社へ移動。
無人神社ですが参拝・撮影はできるとのことで、もうすっかり
日が落ちてましたが撮影観光。傍から見てたらどう考えても
怪しい人だよなあ…。次はちゃんと日中来ます。夜闇で
シューキャップが上手く三脚にはまらなかったり、髪飾りを
落としかけたりとドタバタでしたが、なんとか撮影して
ミッション完了。さすがにぐったりしながら、車内で着替え
ホテルに向かいました…。

 夕食は北の市場に行くことに。路地通りに飲食店を並べた
屋台村を作る試みが各地で行われていますが、その元祖が帯広
らしいです。後から聞くと構想から7~8年かかってるとか。
 土曜日なのにかなりの賑わいで、とりあえず空いていた
洋食メニューの屋台に入る。ビーフシチューがとても美味しかったです。
お客さんも帯広の方から、たまたま講演に来ていた岩手の大槌の
方も居たりと、なかなか不思議な魅力のある場所で、いろんな
観光・地元情報を聞けたのは収穫でした。
 
 お店を後にし、アニソン系のバー「ドレミドロップ」がある
ということで向かうも、地図がわからずだいぶ迷って到着。
北の市場からは通り2本ほど西に入った通り沿いのビルに
テナントが入ってます。




 店内入ると、けいおん!とか少し懐かし系アニメのポスターや
グッズ、タペストリーが飾られ、壁側中央には小さなステージ
(お立ち台)もあったり、割とライトなアニソン系な感じ。
盛岡のサブカルバーAEが異常なんだよなあ…(褒め言葉)。
ちなみに日本で一番東にあるアニソン系バーらしいです。
 カラオケ無料とのことでしたが、疲れてたのでスマホ見たり
お客さんや店員さんと話したり、差し入れのカタラーナを
みんなで食べたりまったりしてました。
 日付変わるぐらいにお店を後にし、ホテルに戻る…。そういや
めちゃイケの最終回見てなかったと思いつつ、風呂入って
そのまま爆睡しました…。

4月1日
 急なコス撮影で身体バッキバキになりながら起床。
 宿泊したのは福井ホテルという宿だったのですが、朝食が
感動的に美味しくて驚き。和定食セットを頼みましたが、
地元品なのか素材の味がぜんぜん違う感じ。デザート系も、
ヨーグルトがそのままの味だからナッツやドライフルーツが合うし、
ぜんざいも普通に旨い。あすなろ牛乳は衝撃でした。




 ホテルを後にしコス撮影のため帯広グリーンパークに
行きましたが、予報通り寒いし雪まで降ってきたため
残念ながら撮影中止。帯広百年博物館を見ながら、
とりあえず美味しいものを食べようと大通りに行くことに。
残念ながら目当ての豚丼店はお休みだったので、お菓子で
有名な六花亭本店に行ってみることに。




 2階に喫茶店があるのですが、これが結構な混み具合の
人気店。前日の北の市場で教えてもらったパンケーキと、
春限定のごぼうのピザを注文。どちらも美味しかったです。
 続いて、これまた薦められた十勝ポテット工房で
ケーキを購入。ほんとに帯広はお菓子屋さん多いな…。
密集度なら神戸に負けないんじゃないだろうか。
 もうひとつスポットとして紹介されたのがトトロード。
河川に実際の川底が観察できる施設を作ったという、
体験型水族館の先駆けみたいな場所ですが、残念ながら
シーズンオフということで見れず…。また暖かくなったら
来てみたいです。





 時間的にも最後ということで、近場の温泉に行くことに。
温泉地としては十勝川温泉が有名ですが、なんでも
帯広市の銭湯の95%近くは源泉引いてるらしいので、
スマホ検索で出てきた水光園に行ってみることに。
 着いたのは15時半ぐらいでしたが、その時点で
駐車場が7割近く埋まっているという盛況ぶり。
料金も貸しタオル入れて500円ちょっとと、かなり
リーズナブルです。温泉も露天風呂や電気風呂、
高温サウナに漢方ミストと種類も揃っていて、正直
今まで経験した温泉でもトップクラスだと思います。
 16時過ぎには上がりましたが、その時点で更に
増えてるお客さん…。アニソンバーの店員さんから
夕方の銭湯は脱衣所に待機列出るぐらい混むと
聞いてたので、早めに入ってよかったです。

 帯広を十分堪能し帰路に付きましたが、高速入る手前で
レストランを発見。たまたま運良く夕方の開店直後で、
念願だった豚丼とラーメンも食べれました。豚丼は
網焼きの豚肉が香ばしく、今まで食べたこと無い食感が
印象的でした。

 帰りの高速道路は吹雪いたり濃霧で見えなかったりと
大変でしたが、温泉効果か意外に疲れず無事帰還できました…。

 ということで、帯広遠征レポでした。ばんえい競馬とか
シーズンオフで見れなかったところもあるし、コス衣装も
出せてなかったので、是非また帯広に再チャレンジして
みたいです。これから引っ越しになるのでドタバタしますが、
また落ち着いたら更新します。それでは。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking