FC2ブログ

20180810~12 C94参加レポート

 こんばんは。

 8月10日~12日に開催された
コミックマーケット94、無事終了しました。
環境的にも過去最強レベルに厳しいイベントでしたが、
なんとか乗り切ることができました。それも現地で
お世話になった方々のおかげです。今後共
宜しくお願い致します。以下、レポートを。



前日
 仕事終わりにそのまま新幹線で駆けつける強行軍を
実施し、なんとかお土産買って一段落と思ったら、
まさか同じ旅程の旅券を2枚買っていたという…。
気づいた時点でキャンセル効かず涙目。みんなも前日には
ちゃんとチェックしよう。新幹線の中で原稿のベタ塗りと
写植チェック、あとがき描きまで全部やって、結局
一睡もできず。夜遅い時間に関東入りし、そこで二日目の
売り子を依頼しているトイレさんに洞爺湖以来の再会し、
荷物を宿まで持っていくのを手伝ってもらいました。
とりあえず無理やりにでも寝ねばと横になる…。

1日目(8月10日)
 朝3時起き。コミケの時は普通にこれぐらいの時間に
目が覚めるのですが、これはやっぱり異常なんだろうか。
 早朝、移動前のサークルチェックやお土産の整理、原稿の
印刷準備をしてたら、不意にドアノブをガチャガチャ撚る音。
部屋間違ったのかと思って気にせず10分後ぐらいに外出たら、
なんと酔っ払いが部屋をトイレと勘違いして扉の横に小便を
した挙げ句、近くの階段で酔いつぶれているという
惨憺たる状況。床は一面濡れてるし、今年のコミケは
始まる前から色々違う…。新刊は無事キンコーズで印刷。
 早朝からの一般参加は数年ぶり。いつもは12時頃に
ゆっくり行くのですが、どうしても挨拶したいサークルさんが
居たため、帰る前に会わねばと並ぶ覚悟で移動。それが
大変なことになるとは…。
 東待機列に付いたのは10時半ぐらいですが、そこから
1時間近く動かない列で待機。ただひたすらに青空が憎い…。
台風一過で見事に日本晴れ。熱中症対策のアナウンスは
されてましたが、現地は熱中症患者を車椅子でピストン移送
という非常に死屍累々といった死の行進状態。待ってるうちに
周りの人達がどんどん座って動かなくなるのは、なかなかに
恐怖感がありました…。
 1時間ぐらいかけてようやく東館へ。ここからお世話に
なっているサークルさんへ挨拶回り。去年着ていたオザンナの
Tシャツ覚えててくれたDemetoriさん、新刊インタビューでも
大変お世話になったAs/Hi Soundworksさん、イベントレポートに
喜んでくれたFELTさん、ショートカット小悪魔姿のびーるさんが
可愛かったClearQuartzさん、お土産で覚えててくれてたまさみティーさん
(オーライフジャパン)、同人プログレCDやM3の話で盛り上がった
水田ケンジ先生、(AQUARIAMUSIC)さん、ボカロ話と音楽布教の方法でお話した
Solarisさん(Virgnenoize)、CD紹介の帯を喜んでくれたモザイク楽団さん、
自分の活動を変で面白いと喜んでくれた菊田裕樹先生(メタファジックチャイルド)、
王道プログレの話でいろいろ興味深い話を伺えたクリムドールさん、
平沢進合同の件でお世話になったマルゴクラバットorDIEさん、
特異なテーマの新刊が大人気な原子真一さん(桃の王冠)、自分の新刊で
少しリスペクトネタ入れたHollowPlusのKAZETOさん及びRUMPさん、
アイドル八犬伝とゲーム系でお世話になっている向島本丸さん(向島ホエホエ工房)、他…。
単純に、一日でゲームレジェンドとM3と例大祭でお世話になってる
サークルさん全員に挨拶するので、これはなんていいう死亡遊戯。
それでもいろんなお話ができたのは、今後のプログレ紹介でも糧になるはず。
 後半はCD委託にまた走り回り、最終的に過去最高の買い取り枚数に。
それでも人が喜んでくれるなら頑張る!明日に備えて適当に帰るつもりが、
結局まるまるいっぱい時間つかって周り切れたコミケ初日でした。
帰ったら速攻で日高屋にかけこみ、ラーメンと餃子・ビールのセットを
貪り食う。ポカリと塩飴ぐらいしか食べてない空きっ腹に染み渡る旨さ。
ニセNYN姉貴の気持ちがわかります。



 明日の準備に宿でお品書き更新し、そのまま眠る…。

2日目

 早朝起きて準備しようと、目覚めた時間は02:30。早朝ってなんだろう…。
イベント時は普通にこれぐらいの時間でおきるのですが、自分いろいろ大丈夫
なんだろうか…。仮眠をはさみつつ、イベント用のペーパー描いて再び
キンコーズで印刷。これが無いと始まらない。
 この日はいよいよサークル参加日ということで、
準備万端で会場に。入場口前で売り子のせつそんさんと
合流し、いざ中へ。スペースではすでにチケット渡してた
トイレで踊る人さんがチラシ整理してくれてました。
 人手もあって、あっという間に設営完了。ポニー島に
プログレブースができる異形感(毎回ですが)。開場前の
準備で汗だくな感じで、やっぱり今年の夏コミはつらい…。
写真も湿気でレンズが曇ってるかんじ。ちなみに、トイレ
さんは冬コミ・TMAFに続く大泉洋のコスプレが大人気
だったようです。どうでしょうあんまり見てなくて申し訳ない…。





 ちなみに、ポニー系のサークルは自分含め3サークルのみと
寂しい感じ。準備号でも新刊出せたので、面目は保った次第。
10月末にはponyfestaというイベントもあるみたいなので、
おそらくM3と連日参加になりそうなのが怖いところ…。あと、
近くにはPPGで知り合いの蒼山奈智さんも参加されてたのでご挨拶に。
二日目は比較的まとまってる&チェックするサークルさんが
少ないのが体力的にもありがたいです。

 朝一は買い出しということで、チェックしてたサークルさんに突撃。
個人的に崇拝レベルなコスプレイヤーのnonさんの新作・旧作や、
コミケットスペシャル以来買えなかったロシアのコスプレ雑誌
Procosplayのバックナンバー買ったり、ポージングや衣裳作りの本など
色々購入し自スペースへ。

 今回の二日目サークル参加はあまりコミケの常連さんが来ない様子でした。
みんな暑さにやられたのか…。M3の常連さんはぼつぼついらっしゃったり。
どちらかというと、初めてコミケに来たという人や、初日にCD買えなくて…
という方が多くて、初日に委託した新規CDや、オリジナル系の作品も結構
注目されました。100均素材で工夫してピンキーパイのコスプレしてた
男性の方も印象的でした。
 ポニー本の新刊も好評で、既刊も一冊ずつ買ってくれる人が居たり、個人的には
まずまずな結果。音楽紹介本も好評な様子で、単品でお買い求めになる方や、
記事でインタビューしたサークルさんと昔繋がりのあった方が本を買いに
来られたりと、新しい層のお客さんに感激。気づいたら後半はほとんど接客
していた感じで、コミケもM3みたいな接客ラッシュになるのか…?と嬉しい
悲鳴の予感に若干不安を覚えたり(^^;
 お客さん以外ではM3や神居祭で売り子してくれて、北海道からコミケ
初参加のANITRAさん、去年の冬コミにまぐなむお~ぱすさんのスペースで一緒に
売り子してくれたYさんも来てくれました。トイレさんも夕方無事コスプレ
から戻ってきて、ここまで東京で集まるとは壮観…。盛況のうちに2日目も
無事終わりました。
 終了後は明日のサークル参加の用事があるせつそんさんと別れ、トイレさん、
ANITRAさんとプチ打ち上げ。近くのビルにあった高級そうな和食屋さんでしたが、
人も少ないし、3人ともあんまり飲まない・騒がない派だったので、食事しながら
まったり盛り上がれてよかったです。
 開場を後にし、最後の戦いに備える…。ちなみにモノレールで帰りましたが、
新橋駅でコミケ朝以上の混みっぷりに遭遇し戦慄。花火大会があったようですが、
通勤ラッシュでも見ないようなすし詰め状態に、ちょっと車両出るのを遅れて
巻き込まれてたら…と冷や汗ものでした。
 
3日目
 過去最強レベルの酷暑と環境の中で過ごした夏コミも最終日。コミケ参加も
10年近くになると、多少は心構えとかできてきてるのかなと思ったり
(倒れて迷惑かけないための自衛策とか)。身体は塩飴とポカリでできている。
 やはり目覚めは早く4時頃で、いそいそとサークルチェック&前日配った
プログレ紹介本の補充でキンコーズへ。気づいたら3連日キンコーズ…。
夏コミフェアで安かったり、油断できない。

 準備と片付けに時間かかり、ついた時間は8時過ぎ。今回はお誕生日席の
配置だったので、設置は割とスムーズ。せつそんさんも後から合流し、
なんとか9時過ぎに設営完了、急いで挨拶周りに。西館に行き、例大祭で
本買いに来てくれたNienteのNASUNOさん、東に戻り、二次マガ時代から
ファンの葉原鉄先生(柳葉台)、久遠の絆の二次創作で昔から付き合いのある
葵紺碧さん(真秀ろば亭)、同人プログレ寄稿でもお世話になったMRGさん、なと
とりあえず今夏の挨拶周りはミッションコンプリート。





 そうこうしているうちに開場時間となり、まずは買い物に特攻。
二日目は男性向けメインですが、評論とかも結構面白いので侮れない1日。
前から欲しかったDTPのガイドブック最新版とか、買い物の本とか買って
とりあえず戻る。
 3日目はさすがにスロースタートというか、みんな目当てのサークルさんに
並んであんまりこちらまで流れてこない感じ。せつそんさんの新刊もぽつぽつ
貰われていくような感じで、自分も暇気味だったのでちょっとほかのブース
見に行くことに。これが失敗の元とは…。
 最初はコスプレでも撮ろうかと東館外出たら、大手の待機列で広場が
全部埋まってる感じ。西にも渡れないし、仕方ないから建物内通って
外のエントランス広場見ようとしたけど、外も外ですごい人の数。
あきらめて再入場しようやく西にたどり着き、本は買ったものの
今度は西→東の外移動に30~40分かかるという…。知らなかったですが
この日は過去最大の入場者数で、入場待機列がりんかい線国際展示場駅まで
伸びていたらしい…。たしかに一般入場解除アナウンスも12:40分とか
異例な遅さだったし、初めてコミケ来たという人が接客時も多かったので、
世間的にコミケの注目度が上がっていると思った次第。
 なんとかせつそんさんのスペースに戻り、接客再開。合間に撤退に備えて
荷物出しも行ってました。13時ぐらいまでは東待機列も短い感じ。
 午後は音楽関係の知り合いや、ポニー好きの方もちらほら来られて
CDや本を買いに来られました。1日目CD買えなかったメタル好きの方が
まぐなむお~ぱすさん他のCD買われたり、矢澤にこちゃんのコスプレした
ピンキーパイ好きの熱いレイヤーさん、新規委託のCD事前にチェック
してくれていた常連さんなど、ありがたい限り。自分が不在中にも
訪ねられてくるかたが居たようで、申し訳ないです…。

 夕方にはANITRAさんや、CD委託させてもらってるEuchaetaさんも
来られて話が咲くも、時間的に搬出待機時間と撤収がギリギリに
なりそうなタイミングに。案の定、東に並んだらすでに30~40分待ち
確定な列の長さだったので、外を通って西のゆうぱっくに並ぶという
賭けに出てみることに。結果的には成功し、最短でスペースに戻り、
EuchaetaさんとMRGさんに最後の挨拶へ行けました。コミケ3日間中、
もっとも大変だったのはこの搬出だった…。片付け時には前日のYさんも
来てくれて、本当に助かりました・
 
 せつそんさんも同じ方法でなんとか閉会前に自ブースに戻り、
鉄道島恒例の3・3・7拍子に間に合う。閉会時間のタイミングで
徐々に人が集まって来るんですね…。閉会のアナウンスとともに
拍手と場内大歓声。手拍子も決まり、ようやく長い3日間が終わりました…。

 冗談抜きで過去最高レベルに過酷なコミケでしたが、それでも
それでもなんとかなったのは、現地でサポートしてくれた皆様、
そして新刊等楽しみにしてくれる人たちのおかげだと思います。
傍から見たら無謀以外の何物でもない参加工程ですが、まずは自分も
無理しない程度に頑張ります。次回イベント参加は秋M3です。
宜しくお願い致します。

 あと、そのまえに14日にニコニコ町会議に参加したので、
そのレポートも後ほど公開します。それでは~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking