FC2ブログ

20181103-04 とまこまいコスプレフェスタ2018レポ

20181103-04 とまこまいコスプレフェスタ2018レポ

 こんにちは。11月3,4日に開催されたとまこまいコスプレフェスタに
参加してきました。参加された皆様お疲れ様でした。廻ったロケーション
計11箇所と、まあとにかくやりきったという内容。即売会抜きにした
大型コスイベ参加は年にこれぐらいなので、とりあえず時間無駄にしないよう
動き回りました。あと、天気が非常に良かったのも印象的。こんな快晴&
温かいとまコスは初めてだよ…。おかげで未だに身体がバキバキになる
筋肉痛ですが。同行&撮影してくれたあめさん、ありがとうございました。
以下、レポートを。



11月3日
 とまコス参加ももう4回目ぐらいですが、今回はいつもの准メイン会場
的な王子ホテルがロケーションになかったりと、なかなか厳しそうな環境。
それに加えて寒さや雨等の環境が厳しいことで有名なとまコスなので、
撮影セット+衣装4着のフルセット+防寒着とフルセットな内容で現地に
臨むことに。

 到着は朝ということで、まずオープニングの記念撮影がある樽前山神社に
向かう。去年は開会ぐらいにいったら更衣室が満室状態でえらい目に
あったので、早めに向かったつもりがやはり結構な混み具合…。パンフの
購入もあるので、やはり人が集中する様子。とりあえず着替えを開始
するものの、結局完了したのは開会ちょっとすぎぐらいでした。





 1着目は怪奇ゾーン・グラビティホールズからウェンディ姉貴。
鳥打帽とかわざわざ海外サイトで似たようなの探してきましたが、
あとでメガドンキに似たのいっぱい売ってて凹む…。そばかすメイクも
挑戦しましたが、道具がなくてただの肌荒れっぽいメイクに。まあ、
まっさらよりは普通の人っぽい肌になったのは良かったかも。
 神社でTMAF以来の知り合いであるあめさんと合流。神社で
少し撮影を済まして、混まないうちにと王子製紙迎賓館へ。
 例年のとまコスは寒さとの戦いしか印象無いのですが、今回は謎の
暖かさで雪虫も大量に飛び交う始末。まあ撮影にはありがたいので、
こちらも全力で移動&撮影しまくるコースに路線変更。
 王子迎賓館は以前伺った際に奥の厨房のある部屋から入れましたが、
今年は車で移動し正面の玄関から入場。時間的にほぼ一番乗り組で、
木漏れ日が美しい感じで撮れました。趣のある建物も素敵。

 続いて赤レンガの建物にも行こうとしたのですが、移動するための
車への列が伸びていたため一旦別スポットに行くことに。
 向かった先は苫小牧保健センター。去年行った科学館の眼の前
だったんですね(^^;。開放時間が短いためいつも撮り逃してた
場所だけに、今回の初訪問は貴重な機会。建物3階が撮影フロアで、
靴を脱いで中に。病院の待合室フロアーから、診察室、さらに
CTスキャンの大型機械まで、他では見ないような設備が山盛り。
白衣も切れたので、ロング丈の白衣で撮影したりしました。
受付カウンターでさぼる姿がウェンディっぽくて好き。

 続いて科学館行こうと思いましたが、近くの建物で催し物が
あったのか駐車場全滅ということで、それでは行ったこと無い
場所に行こうと出光カルチャーパークへ。図書館や美術館が
併設しているあたりの公園で、こちらも暖かな日差しで快晴な
最高の屋外ロケ環境。コスより一般の人の方が圧倒的に多かったです。
たまたまとまちょっぷが公園に来てたので、一緒に写真撮影
したり。子供がとまちょっぷの影に隠れて離れない様子が
可愛かったでした。





 そのままの勢いで、フェリーターミナルへ移動。とまコス
屈指の人気スポットというか、おそらく船開放の撮影は全国でも
数えるぐらいしか無いので、やはりたくさんの人が訪れていました。
たまたま知り合いの方と乗船待機列で一緒になってびっくり。
フロアーやライブホールの他、甲板デッキでも綺麗な写真を
残すことができました。





 まだぎりぎり時間が間に合ったので、再び王子製紙に戻って
朝行けなかった赤レンガに。まだたくさん人が居て、ミリタリー
コスの方や、創作コスの方も多い印象でした。赤レンガは
やはり時代物に合う様子。夕日も綺麗でしたが、それに照らされる
雪虫の数も半端なかった…(^^;;
 撮影終えて、一旦次の衣装の魔理沙に着替え、メイン会場の
メガドンキホーテに。




 
 イベントはあるけど混み具合も凄くて落ち着かない印象の
メガドンキでしたが、今年もだいたいそんな感じ。レイヤーさんの
数は流石に多かったです。驚いたのは3階で、いつも開いてた
スポーツセンターが地震の影響による点検で閉鎖してました。
同じフロアの飲食店エリアも煽りを食ったのか閉店してて、
即売会会場もフロア内の空きスペースだったためか人混みが
いつにも増して多い感じ。人を誘導できる場所が少ないのはキツイな…。

 アニソンステーシ冷やかしたり、1階のミスドで休憩したり
プリクラ撮ったりしながらあめさんと別れ、適当に時間をつぶす。
 
 20時近くになったので、メガドンキの屋上開放イベントに。
イベント締めくくりということもあって、人の数も凄いことに。
去年は忘れ物取りに戻ったらたまたま空いてたということで、
コス写真撮影は初めて。時間&場所なかったので試行錯誤でしたが、
とりあえず画は撮れたのでミッション完了。そのまま衣装を
キャストオフし、1日目終了しました。延べ撮影枚数1000枚超…。
1日の撮影枚数記録更新したかも。

2日目
 身体の節々がバッキバキになりつついそいそと起床。カメラとか
道具持ち歩きながらだと肉体が悲鳴を上げるという…。
 2日目も快晴でしたが、若干風が出ている感じ。前日に引き続き
あめさんと合流し、せっかくなので、行ったことのないスポットである
トヨタ自動車北海道へ。
 ウトナイ方面に向かい到着すると、まだ午前中は大分人が居ない様子。
更衣室も空いてたので、そこから着替えて撮影開始しました。
さすがトヨタということで高級車はもちろん、体育館的な施設や和室、
社員の方お手製のライティングスポットや背景布で撮影できる場所もあり、
とまコスで一番スタジオっぽい場所じゃね?と思ったり。さらに
車両テストコースでの撮影もできて、ずっと伸びる一直線の道路は感動。
なぜか黒塗りの高級車(センチュリー)まであり、至れり尽くせりな
内容でした。ご飯食べる場所ないのだけが難点ですが、それを補って
余りある環境といったかんじ。なんで人少なかったんだろう…。







 昼過ぎに別スポットに移動ということで、とりあえず行ったことのない
新日本金属へ。なんだか駐車場も車多いし、大型バスも停まってるから
なんだろうと思ったら、ロケ地の工場まで移動するバスがすでに満員
という異事態。とりあえず次の便を待ちましたが、次便も満席になるレベルで、
なるレベルで、なぜみんなここに集まるのか…。と思いながら撮影場所の
建物に到着。何かの工場に使われていた倉庫内といった感じですが、
広く薄暗い室内にたくさんのレイヤーさん+カメラマンさんが。奥行きも
あるので大きな撮影機材組めたり、併せ写真や武器や長ものを構えるれる
ロケーションは中々無いため、たしかに人気になるなあと思いつつ、
暗がり+人が多すぎて上手く写真撮れない問題はどうしようもなく、
記念撮影程度に写真を残して速やかに撤退。建物の外観を利用し外で
撮影している人もいました。





 3箇所目のロケーションは白鳥アリーナ。2年ぶり?に戻ってきた
ロケ地で、スケートリンクが魅力の場所。とまコスのたびにスケート
練習したいと思いつつ、結局滑るのは翌年のとまコスという状況が
毎年続いてましたが、結局今年もそうでした…。
 スケート靴を借りて、いざ場内へ。いろんなコスのキャラクターが
リンク内をすいすいと滑る様子はまさにとまコスならではという感じで、
プロレベルな滑走で魅せるレイヤーさんもちらほら。自分は一回こけました。





 時間的にもギリギリになってきたので、最後の衣装の早苗さんに着替え、
ちょっとだけスケート滑って次のロケ地へ。メガドンキで同行してた
あめさんと別れ、自分は最後の樽前山神社へ。到着時には日もすっかり
傾いてましたが、なんとか撮影できるレベル。レイヤーさんも
ラブライブとかブリーチとか3・4人ぐらいいました。七五三の
一般客の方に申し訳無さつつ、境内で写真撮影。あっという間に終了の
16時を過ぎ、更衣室で着替え。神社の更衣室は最後が自分のようでした。
去年も同じパターンだったなあ…。




 ということで、とまコス2018レポートでした。今年はとにかく
天気が良かったので、屋外コスには最高の環境でした。いつもは雨やら
雪やら寒さやらで大変なので…。異常気象レベルらしいですが、この時期なら
まだ許せると思う。
 あと、あらためて自分って撮影や交流より、移動メインなイベント参加
なんだと思ったり。実績が欲しいと言うか、どんなことが起こっているのか
自分の目で確かめないと気がすまないと言うか。そのため知り合いの
レイヤーさんにも挨拶できなかったり不義理なところがあり申し訳ないですが、
その分記録はしっかり残したいと思いますので、ご容赦いただければ幸いです。
そして、2日間同行してくれたあめさん、ありがとうございました。
暫くコスイベ参加はお休みです。

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
イラスト
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking