fc2ブログ

コミックマーケット100参加及びコスホリ参加レポート

 こんにちは。
 2022年8月13~14日に開催されたコミックマーケット100に
参加しました。参加された皆様お疲れさまでした。
 初日は台風直撃ということで、天気予報とにらめっこ
しながらの参加でしたが、C100らしい記念に色々と
企画・実行できたのは良かったかなと。久々に会える人達も
沢山居て嬉しかったです。そして、両日お手伝い等サポート
頂けたトイレで踊る人さんに感謝を。 以下、レポートです。


前日
 色々準備もドタバタしながら東京入り。コロナ禍が心配
でしたが、町の生活自体は至極日常通りに運転している感じ。
まあ、もう全国どこで罹ってもおかしくない状況だしなあ…。
いつもコピー誌印刷でおせわになってるキンコーズも平日
22時まで営業ということで、だいぶ余裕ができた感じ
(18時までは絶対厳しい)。コミケ前日ということもあってか
利用者もかなりたくさんいた印象でした。こちらは
後でロゴ差し替えたC100記念ペーパー。



 印刷が終わった段階で移動・準備の疲れが来たのか
動けなくなり、近くの喫茶店で休兼、その後売り子して頂く
トイレで踊る人さんと合流し、明日の打ち合わせをして解散…。

8月13日
 記念すべきC100初日。台風が近づいているということで
朝も宿も窓から雨脚が確認できる状態でしたが、色々準備して
出発することには晴れた天気に。とはいえ湿度が異様に高く、
空に石投げたら弾みで雨降ってくるんじゃないかという
ギリギリ具合。
 とりあえず行きま巻き込まれず、国際展示場前に到着後、
そのままビックサイトに入場。今回はワクチン検査パッケージを
行わないということでしたが、検温などの確認は大体冬と同じ。
スタッフさんがてきぱきと進められていたのが印象的でした。
 自分のサークル配置は東6。奥を目指して東館の真ん中を
歩いていると、コミケにやって来たという実感が湧いてきます。
自スペース行く前に、次回申込書と、噂のコミケカタログを
入手。印刷会社も変わったせいか非常に重い…。今回部数が
少なくて書店が速攻売り切れしたそうですが、のちほど開場前には
売り切れていたそうで、早めに買っていて正解でした。
 自スペースで見本誌3冊(予告2冊+前日に無理やり製本した
コピー誌)を封筒に入れ提出、売り子のトイレで踊る人さんとも
合流し、コス着替えに東8へ。東6からだと近くて便利。
C100記念だから安直にコスしようという発想でしたが、
夏場にコス+サークル参加はだいぶ久々かも(そもそも
8月にコスしないし)。相変わらずコス時間が短いため、
着替えでOKレベルまで整えて会場来ていたので、最短レコードの
30分で着替え完了(寿司職人ゴルシ)。急いでスペースに
戻って設営開始しました。

 今回は新刊多いので、本メインのセッティング。コロナ禍で
CDの需要も未知数だったのであまり持ち込めず、まだまだ
手探りな状況です。



 何気に自サークル売り子では初?のシェフ大泉洋コスのトイレさん
も戻ってきたので、挨拶兼買い物をかねて館閉鎖前に西へ。
 1日目は西館で同人音楽とコスプレが配置されていました。
まず前回冬コミでもお世話になったRyothKさんのスペースへ。
新刊交換しながら、ダウンロードフェスなど色々お話したり。
その後、コスプレ島で目当ての場所を確認しながら、10時30分の
会場まで場内確認。ちなみに寿司職人ゴルシの衣装が存外に
快適で、移動で全然不快にならなかったのが印象的。さすが
上から下までほぼワー〇マン製。
 会場と同時に推しレイヤーのnonさん、テレジアさんにご挨拶
&買い物。まさかコスのまま挨拶する日が来るとは思わなんだ。
他のスペースでは写真の撮り方とか技法的な本も色々購入できたので、
参考になりそう。
 
 同人音楽島も大体確認できたので、混む前に東館に戻る。
ついでに中央のお土産物屋でC100記念のフルグラフィックTシャツを
買ったのですが、これが後程役に立つことに…。
 東館もお世話になっているMRGさんや西野美容室さんを回って
ご挨拶。コス姿でもあんまり警戒されないのはコミケならではで
ありがたい。
 ようやく自スペースに戻って本格的に売り子開始。お隣の
ペレグリンさんや、PPG創作の蒼山奈智さんにもご挨拶できました。
 人混みは見た目で前回より多かったですが、やはり海外アニメ島が
エアポケット状態というか、他と比べてのんびりしている感じ。
それでもトイレさんの知り合い関係の人がちょくちょく来られたりと、
想定より悪くは無い感じでした。外国人の一般参加者も多い印象。

 宅急便受付の確認がてら、西7のコスプレエリアも確認してみる
ことに。コスプレイヤーさんは勿論ですが、C100限定のスタンプラリー
企画もあってそこそこ混雑していた様子。

 まあ初日だし平穏に終わるのかなと思いきや、12時ごろから館内が
急に混みだし(列がたくさんでき始めた)、シャッターから外を
見ると明らかに雨。それも外の景色が霞んで見れないレベル。
いつの間にやら遅れてきた台風が直撃した様子で、外の待機列を
スタッフさんが全力で館内に誘導していました。みんなずぶぬれだし、
これは厳しい…。ツイッターでもシャッター近くのサークルさんが
雨風でポスター濡れたとか、自分の目の前でも大手のシャッターが
締まってたりとか、自然には敵わないと改めて思ったり。

他の方の動画


 強雨も一時的なもので徐々に天気も戻ってきましたが、まだまだ
不安定な様子に館内で待機する人も多数な様子。また買い物行こうかと
思いましたが、コスだし移動も中々難しいかなと接客しながら、
着替えと撤収の時間を調整。先に自分が着替えるということで、
東7もちょっと覗きながら更衣室へ。タローマンとツーショット
撮れたのが最高でした。あと雨のせいで人激混みで、知合いの
人とかにも挨拶できなかったりしたレベル。



 着替え終了し、トイレさんと交代しながら片付け実施。終了まで
ちょくちょく挨拶に来てくれる知り合いの方がいて、やはり
コミケの出席率はすごいなと思ったり(欠席サークルさんも体感では
冬よりかなり良かった印象です)。あと、一斉点検時にみんな
手拍子売ってたのが良かったです(今までやらない方が多かったので)。

 あっという間の16:00で1日目閉会。帰るタイミングで再び
雨脚が強まってきたので、早々に解散して各自明日に備えようと
トイレさんと別れ帰途へ。大雨に降られたのと、帰りの中華屋で
出されたラーメンに変なプラスチックのキャップが入ってたのは
残念でしたが、とりあえず宿にはたどり着けたので、最低限
片づけてスヤる…。

8月14日
 コミックマーケット100二日目。今日はトイレさんの
サークル参加日ということで、東方島のお手伝い。ちなみに
新刊はコインランドリーのレポート本ということで、やはり
着眼点が違う一冊。

 前日にチケットは受け取っていたので、ゆっくり移動で
ビッグサイトに。正面玄関手前で一般参加の待機列移動に
一時停止したりしましたが、無事中に入って受付完了。
リストバンド巻いて配置の東館に向かいました。

 椅子掃除等しながら準備していると、東方のお燐コスに
着替えてきたトイレさん戻ってきたので設営開始。
自分の新刊等も少しだけ置かせて貰いました。
たまたま隣のサークルさんと敷布の柄が被るという奇跡




 東方島ということで、忙しくないうちに知り合いの
サークルさんへご挨拶。Clear quatzのびーるさん・山本さん、
AQUARIA MUSICSの水田ケンジさん、桃の王冠の原子真一さん、
他皆さんお元気そうでなにより。やはりコミケだと気合が
違うというか。また、周囲歩いてたら
東方エリアの近くにゲーム系やアズレン・艦これなども
固まっているという事実に気づき戦慄。これは絶対混む…。

 とりあえず設営も完了したので、東館の反対側にある
ウマ娘エリアを見てみることに。まあ予想通り欲しい本多すぎて
お金がいくらあっても足りなくなりそうな感じでしたが、
とりあえずユキノビジン本はなさそうだったので自分の余地は
なんとかありそうな予感。
 開幕と同時に欲しい物は買えたので、スペースに戻り
トイレさんと相談しながら買い出し。あと西館も行ってみると、
男性向けが多いためか結構な人混み。噂の西4コスプレスペースを
見てみたいと外階段歩いていったら、外から入れなかったので
もう一回館内戻ってエスカレーター移動したり(1ー>4の
エスカレーターっていつ使えるようになったっけ?)。



 西4コスプレ広場はまさにカオスというか、行ったときには
だだっ広い部屋に殆ど人が居ないという状況。おそらくコロナ禍前
の防災公園的な役割なのかなと思いつつも、人は居ないし
冷房も効いているということで、歩きながら普通に涼んでました。
途中で寄せ書き企画も参加してみたり。

 東館に戻って売り子再開。入れ違いで挨拶できなかった
向島ホエホエ工房の向島本丸さん、As/Hi Soundworksの柊さん
にも伺えたので、あとはトイレさんと交代しながらのんびりと
過ごしてました(前日体力使いすぎた…)。
 トイレさんのコインランドリー本は好評で、普通に見本誌
読んで買われて行く方や、なぜかコインランドリーに関わる
本職的な人も来られたりと、流石コミケという客層の広さ。また、
接客中に取材の人も来るなど、なかなか面白い展開に。
後日、取材記事がアップされていました。自分のCD委託活動も
いつか取材されるかも?



 CDの委託や、荷物の撤収もしながら片付け開始。他の
島は完売等か結構早めに撤収するスペースが多かったですが、
東方島は最後の方まで残っている方が多い印象でした。

 16:00になり、C100二日目も終了。トイレさんが着替え終わった後
間違えて別のサークルの机(撤収済み)に座っててすれ違った
のは流石持ってる人だと感心。その後、用事があるため入り口で
別れてビッグサイトを後にしました…。



 次に行ったのがコスホリック。流通センターが使用できなくなる
ということで、急遽会場およびレギュレーション(R18→R15 )が
変更された今回のコスホリ。会場は東陽町のイースト21という、
どちらも行ったことが無い場所。とりあえずナビアプリでルートは
出たので、電車を色々乗り継いでなんとか到着。
 受付でパンフと身分証明書確認、体温チェックをされて中に
入ると、もう凄い人混み…。コミケの最終日男性向け一歩手前
みたいというか、元々広くない会場に頒布スペースと一般参加者、
更に撮影の列まで加わって凄いことに。パンフ広げる余裕も
無かったので、一進一退で会場を探索しながら、無事nonさんと
テレジアさんの新作を購入。他にも無無太さんとかsara撮影会で
撮らせてもらったモデルさんとかチェックしましたが、なにせ
会場の混雑っぷりに圧されて、サークル参加疲れも相まり
声かけるのも億劫になってしまうレベル。予定の写真撮影は
できたので、途中で離脱しました。撮影券1枚無駄にしてしまったのは
痛恨のミスでしたが、あの疲れっぷりでは致し方ないかも…。
注意書きはすぐしっかり読みましょう。

 ということで、C100及びコスホリ振り返りでした。
賑わいが戻ってきたC100は楽しかったですが、もう
コスホリのインパクトが強烈すぎて忘れられない…。
次回のコスホリは冬コミとは別日程&別会場という関係で
参加難しそうですが、引き続きチェックしていきたいと思います。

 コミックマーケットについては、次回から申し込みジャンルを
変更します(ウマ娘・ユキノビジン本)。委託CD委託頒布やプログレ紹介は
継続して行います。まずは今から秋M3の準備をせねば…。



関連記事

テーマ : イベント
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
こんにちは。
自己紹介

霜月便り(K1120、霜月廿日)

Author:霜月便り(K1120、霜月廿日)
21世紀の同人プログレ
同人音楽プログレ盤ディスクガイド発売中。
BOOTHもしくは委託ショップにて
公式サイト
https://novemberletter1120.wixsite.com/mysite/21st-douzin-prog-works1


K1120(代表):
絵描き志望。
プログレッシブロックを
糧になんとか生きてる
隠れオタク。
霜月廿日(副):
物書き志望。岩手在住。
多忙につき不在気味。
好きな作家は蕪木統文。

同人サークル「霜月便り」
プログレ布教サークル。
東方やMLP漫画や
同人音楽のプログレ
作品紹介、委託頒布。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking